首页 > 翻唱 > 蜜雨[牧野由依]

抢位推荐

蜜雨[牧野由依]

演唱:
原唱:牧野由依
分类:
专辑:无名
格式:mp3
大小:2.92M
点击:
下载:
上传时间:2009-01-21 11:16:00

00:00
loading...

创作灵感

这首歌的高潮没有唱好,不过至少这次我学会了用混音和回声..呵呵..大收获啊..

歌词

聴(き)かせて懐(なつ)かしい歌(うた)を
远(とぉ)くで口(くち)ずさんで
圣(せい)なる蜜(みつ)のように梦(ゆめ)のように
その中(なか)で眠(ねむ)らせて

どうして世界(せがい)は逆(さが)さに 无力(のよく)に流(なが)れてくの?
夕焼(ゆぅや)け いつか见(み)た茜(あかね)云(くも)
そばにいれないその代(そのが)わりに

银色(きんいろ)の雨(あめ)が降(ふ)ってきたら
私(わたし)だと思(ぉも)って 涙(なみ)を拭(ふ)いて
まっすぐに肌(はた)に落(ぉ)ちる流星(りせい)
降(ふ)り続(つづ)けて その肩(かんたん)に 蜜雨(アムリタ)

大地(だいち)が泣(な)いている夜(よる)を
感(かん)じる心(こごろ)でいて
あなたの伤口(きずく)が伤(いた)むなら
空(そら)に愿(ねが)いの弓矢(ゆみや)を撃(う)つ

银色(きんいろ)の雨(あめ)が降(ふ)ってきたら
私(わたし)だと思(ぉも)って 时间(じがん)を止(ど)めて
地平线(ちへいせん) 响(ひび)き渡(だ)る雫(しすく)
确(たし)かなもの
あの日(ひび)に蜜雨(アムリタ)

银色(きんいろ)の雨(あめ)が降(ふ)ってきたら
私(わたし)だと思(ぉも)って 涙(なみ)を拭(ふ)いて
まっすぐに肌(はた)に落(ぉ)ちる流星 (りせい)
あなたに降(ふ)る雨(あめ)になる 蜜雨(アムリタ)

最新听众

附加资讯

  • 歌曲ID:933937
  • 歌曲名:蜜雨[牧野由依]
  • 宣传地址:
歌曲二维码
扫描二维码即可下载该歌曲到手机帮助

相关歌曲

向上向下